ページトップ

プロのノウハウが詰まった
寄付が集まるチラシ

DMや手渡しに最適な寄付チラシ制作サービス

キフフとは

寄付集めに力を入れている
多くの団体が活用中!

寄付を呼び掛けるために制作する、郵便振込書(郵便貯金払込取扱票)がミシン目で付いたA4サイズのチラシです。寄付集めに力を入れるNGOや行政、公益団体でよく活用されています。「キフフ」は、寄付+フライヤー(チラシの英語訳)、寄付を増やす、という意味を込めた、株式会社ガハハの寄付チラシ制作のサービス名です。

郵便振込書付チラシ4つの特徴

経験豊富なデザイナーが
構成を考えてくれるから
簡単!

NPOの広報物を80団体200件以上もつくってきたデザイナーが構成案を提案しますので、「何を載せたらいいの?」と頭を悩ませる必要はありません。デザインは全てオリジナルのものを制作します。

ゆうちょATM
ポイント2

つくるのが難しい郵便振込書。
プロにお任せで
安心!

郵便振込書を独自で印刷するためには、細かな規定通りにつくったサンプルを、ゆうちょ銀行に申請する必要があります。サンプル作成などの申請業務サポートも全部コミコミの金額なので、ご安心ください。

ダイレクトメール
ポイント3

シニアや主婦の方が使い慣れた
郵便局で振り込めるから
便利!

「クレジットカードを使いたくない」という方にも寄付のお願いがしやすいチラシです。生活に身近な郵便局だから、寄付者も安心。格安の振込手数料(5万円未満なら152円)も魅力のひとつです。

制作料金

1,000部140,800

※デザイン費・印刷費・ミシン目加工・送料込の金額です。
※A4用紙サイズで両面フルカラー印刷です。
※価格は税込み表示になります。
※オリジナル振込用紙の申請を無料でサポートします。
※振込用紙の新規申請が必要な場合、申請に1ヶ月半〜2ヶ月かかります。
※ヒアリングから納品までの目安は2〜3ヶ月程度になります。
※納品から1年以内の修正は無料です。(ただし修正の度合いと回数に制限があります)

制作料金一覧
(デザイン費・印刷費・ミシン目加工・送料込の金額です)

制作料金 増刷
500部 138,226円 15,026円
1,000部 140,800円 17,600円
2,000部 146,410円 23,210円
3,000部 152,020円 28,820円
5,000部 163,240円 40,040円
6,000部 168,850円 45,650円
7,000部 174,460円 51,260円
8,000部 180,070円 56,870円
9,000部 185,680円 62,480円
10,000部 191,290円 68,090円
20,000部 242,330円 119,130円

※上記以外のご希望部数がありましたらご連絡ください。無料でお見積もりいたします。

運営主体

社名 株式会社ガハハ
理念 ともにまいろう
所在地 〒569-1031
大阪府高槻市松が丘1丁目11-5
代表取締役 徳田 憲治
電話番号 072-687-3476
URL https://gahaha.co.jp

12年間のNPOデザインで培った
ノウハウを全て注入しました。

グラフィックデザインに初めて触れたのは大学生の頃になります。ボランティア活動中にイベントのチラシや会報誌制作などに携わるようになったのがきっかけです。そこで試行錯誤しながら「NPOにおけるデザイン・広報」の重要性を強く感じ、デザインの道に進むことを決意しました。

その決意から12年。NPOと寄付の関係はとても深く、寄付集めを目的にしたチラシをこれまでいくつも制作させていただきました。ただ、郵便振込書付チラシ(寄付チラシ)をゼロからつくろうとすると、結構手間がかかるんです。ミシン目や枠線の太さ、さらにはインクの色に至るまで細かい規定があり、ゆうちょ銀行への事前審査も必要です。自力でつくろうとしてうまくいかず困られている団体さんのサポートをしたこともあります。刷り上がり見本を何度送っても承認が通らずに時間とお金を無駄にしてしまう姿を見て“なぜもっと早くサポートできなかったんだろう”と悔しい気持ちになりました。

NPOのデザインは本当に難しいです。誰にも知られていない、説明が難しい課題をテーマにすることが、多くのNPOの使命だからです。そのため、NPOのデザインワークは時間がかかってしまいがち。早いことが全ていいわけではありませんが、社会課題は刻々と変化していきます。もっとスピードを上げる仕組みを「デザイン」したいとずっと考えていたものが、形になりました。

ご不明なところがありましたら、お気軽にご連絡ください!
お待ちしています。

プロフィール

1979年、横浜市出身。大阪市在住。2006年からNPOの広報物デザインを開始し、これまでNPOや中間支援組織、地域団体のロゴやリーフレット、チラシなど、80団体200件以上の広報物を手がける。2018年より株式会社ガハハに所属。

12年間のNPOデザインで
培ったノウハウを
全て注入しました。

林田
  • 小さなNPOを応援する
    グラフィックデザイナー
  • 林田 全弘
  • (キフフ担当責任者)
プロフィール

1979年、横浜市出身。大阪市在住。2006年からNPOの広報物デザインを開始し、これまでNPOや中間支援組織、地域団体のロゴやリーフレット、チラシなど、80団体200件以上の広報物を手がける。2018年より株式会社ガハハに所属。

  • キフフ助成プログラム
  • ソーシャルシップ